隣に彼がいる幸せ

先日 都心で女子会があった。


Xmasに大失敗してから 外では飲んでなかった私。

でも今日は飲み会後に彼が迎えに来てくれてお泊まり♡

少しは飲もうかなと 思っていた。

飲まなくても充分楽しいんだけど

“私が酔うと彼が喜ぶから飲もう“ そう思っていた。


ところが…。

お店のサービスで出てきたのが スパークリングワイン。

私がやらかしたときに飲んでいたのも スパークリングワイン。

でもサービスだし 美味しいし 友達とのお喋りは楽しいしで……飲むよね♪

結果 またまた酔ってしまった(^^;


友達と別れてから だんだん酔いが回ってきた?

前回ほど酷くないけど 何となーーくフラフラする。

そしてとにかく 歩くのと喋るのが遅い。

お店を出た後 早くお部屋に向かいたい彼は早足で 途中何度

△「もう少しゆっくりでお願いしまーーす。」

と声をかけたことか( ̄∇ ̄)


なんとか無事到着。

部屋に入った途端 抱きしめられたけど 楽になりたくて

△「ぜんぶ脱ぎたーい。」

彼を押し戻して とにかく脱ぐ!!

スミマセン。

もう色気もなにも あったもんじゃありません(^^;


でもまぁ 脱げば当然 襲われて(≧◇≦)

半分酔っ払いながらのイチャイチャは フワフワしていて

いつもとは違う感覚でした♡


一緒にお風呂に入って お喋り。

スッキリした彼はまったく触れてくることもなく( ̄∇ ̄)

まったりバスタイムとなりました。


ベッドに座って 飲み直し。

少ししたら 彼の目が開かなくなってきた~。

△「もう寝よっか。」

電気を消してお布団に入ると さっきまでウトウトしていたはずの彼に襲われ……けだるく2人で就寝♡


彼とのお泊まりは 何度目だろう?

目が覚めると 隣に彼がいる。

この瞬間は何度迎えても 最高の幸せ。


シャワーを浴びたり お湯を沸かしたりしながら 彼が起きるのを待つ。

チェックアウトは12時と言われたし できるだけ寝かしてあげたいな。


そう思っていたけど 2時間くらいしたらやっぱり起こしたくなってきた。

背中にピタッとくっついて 後ろから抱きしめるとこっち向いた~(≧▽≦)


▼「おはよぉぉ。」

寝ぼけてて可愛い♡

△「昨夜 歌ってたよ。起きてるのかと顔覗いちゃった。」

▼「え?寝言じゃなくて寝歌?!恥ずかしい…。」

↑ブログに書いちゃいますけどね(^^)v


朝からまた襲われ イチャイチャしていると 彼がまめたさんと同じ状態に(≧◇≦)

男の人って デリケートなのね(^^;

それとも私が 紙やすり的 な質感なのか(^^;

どちらにしても痛みに弱い彼なので イチャイチャタイムは終了。

もう昨夜から 何度となく繰り返したしね(*^^*)


名残惜しくも時間いっぱい滞在して お部屋を出ました。




長いのでつづく。