良い夫

先日のお外デートのとき 子供の話だけでなく 家庭の話もしてた。

これはとっても珍しいこと。

私を落ち込ませないよう 彼は殆ど家庭内の話はしないから。



▼「aiとつき合うようになってから 俺 家事をするようになったんだよね。料理も片付けも掃除も 前は全然やらなかったから。」

△「そうなの?どうして?」

▼「二人で旅行したとき 貸別荘で俺が料理してる隣で 使った鍋や包丁をaiがどんどん洗ってたのが衝撃的で。」

△「???」

▼「うちは凄いんだよ。シンクの中が山になるほどたまらないと洗い物をしない。だから使いながら次々に片付けるaiを見て すげーと思ったんだよね。」


それは 私が面倒くさがりだから(^^;

山積みにしても最終的に片付けるのは私で……鍋やらコップやらとたくさん出されたら 洗うモノが多くなるのが嫌で そうしてるだけですが。


▼「だから今は山積みのシンクは俺が片付けて その上ガスレンジの五徳まで外して掃除してるよ(^^)v」

▼「料理もaiの作ってくれたもの食べるようになってから興味が出てきて 休日は俺が作ることも多いし。」

▼「イロイロ aiのおかげだなー。」


これはちょっと複雑かな(^^;

確実に奥さんはラクになってる。

キッチンが汚れてても 黙って彼が片付けてくれる。

休日にはごはんも作ってくれる。

▼「無言のプレッシャーだよ。」

と言っていたけど やっぱり楽だし嬉しいと思う。

それに何より助かるのは 夫が機嫌よくいてくれることだろう。



旦那さんはたまに不機嫌で 口もきかなくなることがある。

子供もそれに気付いて「パパどうしたの?」と私に聞いてくるくらい。

それが数日続くこともあって そんなときの家庭内は最悪(>_<)

本当に居心地が悪い。


家の中はきれいにしているつもりだし 料理も栄養バランスや色合い家族の好みを考えて 毎日作っている。

完璧とはいかなくても それなりにしているつもり。


それでも ちょっとしたことで不機嫌になられるのがツラい。

理不尽だと思いながらも ご機嫌とってる自分もイヤだし。



だから家で機嫌よく家事までしてくれるヨシヒコさんは理想の夫で…それが私のおかげだとしたら なんだか複雑(^^;


△「ヨシヒコさんは良い夫だね~。奥さんが羨ましいよ。」

▼「aiさんのおかげですよ。俺も奥さんの機嫌取ろうとしてるしね(^^;」

▼「aiとのことが充実してるから あまりイライラしなくなったかも。」




ヨシヒコさんの奥さん いろんな意味で羨ましいな…。