ごめんね でも好きなの

何を勘違いしていたんだろう?

私にとってここは日記なのに。


いつからか「喜んでもらえる記事を書かなきゃ」なんて思ってた。

大好きなブロガーさんの言葉を借りるなら「人気ブロガーぶって」たんだろう(^^;

何様なんだ 私(≧◇≦)


そのくせ少し前からコメント欄を見るのが怖くなってた。

不倫ブログを書くには 覚悟が足りなかったんだと思う。


三連休 ヨシヒコさんと連絡とれずに1人でモヤモヤしていたらこんなことになってしまって(>_<)

連休明け相談したら すぐにイロイロ動いてくれた。


▼「ここはaiのブログなんだからaiが書きたいことを載せればいいんだよ。書きたくないときは書かなくていい。それも全部aiが決めていいんだから。」

そう言われて自分の思い上がりに気づいた。


そうじゃん。

文章めちゃくちゃでもオチがなくても 私が残したいことを書ければそれでいいんだ。

私の日記で 二人の記録で 彼へのラブレター。

それが書ければそれでいい。

そう思ったら少し気が楽になりました。


ここは大切な場所なので ブログはやめたくありません。

私どっぷり依存しているので今も投稿はしないけど下書きに書きためている状態です。

コメント欄は閉じたまま 投稿したらいいとヨシヒコさんには言われています。

そのうちそうするかもしれません。


お返事ができないのはもどかしいけど 気持ちが楽になったのも正直なところなので。


私がこんなことになってしまって たくさんご心配おかけしました<(_ _)>

これは私の弱い心の問題で誰のせいでもありません。

コメント欄で会話できること 本当に楽しかったし嬉しかった♡

今でも限定でコメント交換する方法はないのかと思ってるくらいです。


お話はしたい。

でも不特定多数の方からコメントもらうのは怖い。

だから…私がみなさんのところにお邪魔してもいいですか?

勝手だとは思いますが しばらくはそうさせてもらえたらな…と思っています。




最後に…。

大切なお友達に何度も何度も心配かけてゴメンナサイ。

ここは私の心の支えであり大好きな場所です。

それはこれからも変わりません。



そして ヨシヒコさん ありがとう。

たくさん心配も迷惑もかけました。

泣いている私に悲しそうな顔をしたヨシヒコさんを見て元気にならなきゃ と自分を奮い立たせることができたんだよ。

いつでも私のことを一番に考えてくれる。

いつでも私を守ってくれる。

こんなすてきな人が彼で私は幸せです。


こんな弱っちい彼女で………ごめんね でも好きなの♡


お後がよろしいようで( ̄∇ ̄)