深海にて思うこと

お友達のブログを読んでいて気付いたことがある。

私は彼に本音を言えていないのかも。


彼の前ではイイコちゃん。

ワガママ言わず 文句も言わず いつもニコニコ。

彼の予定に合わせて 彼を最優先に考える。

彼が見ているのはそんな私。

そんな従順で可愛い私が好きなんだろう。



でもそれは本当に私?

家では文句も言うし 子供にも怒る。

不機嫌なこともあれば ワガママ通すことだってある。

きっと彼の知らない私。


この先 ずっと一緒にいたら そんなところも見せる日がくるのかな?

そのとき彼は今と変わらず私を愛してくれるのかな?



この3年で何度か私が自爆したとき 怖いくらいに冷めた彼を見せられた。

私の過度なヤキモチや思い込みに 呆れ→怒り→放置 される。


そのたびに私は泣いて謝った。

嫌われるのが怖くて。

捨てられるのが怖くて。



そしてまたどんどん従順な私になっていく。



我慢してるとか彼に合わせてるのとは違う。

彼好みの女性に近付こうとしている感じ。

いわゆる 彼の色に染まってきた 的な?



だからか 私たちはケンカをしない。

3年間で一度も言い合いをしたことがない。



もちろん彼も私に合わせてくれてる。

忙しいのに時間を作ってくれたり できる限りメールや電話をくれたり。



そう言えば つきあい始める前

△「ヨシヒコさんとケンカができるくらい仲良くなるのが目標。」

と言った私に

▼「ケンカはしたくないな。ずっと仲良しでいたい。」

と言ってたっけ。


まぁ 理想ではあるよ?

常に笑って一緒にいること。

一緒にいるときは ただただ楽しいこと。



でも ここのお友達には彼とケンカをする人がいる。

全力でぶつかって本音で話して 最後はちゃんと仲直り♡

そういう関係の方が深く繋がってるんじゃないかな?

飾らない自分を見せて 言い合いになったとしても お互いの気持ちを話し合って解決できてる。



そんなお友達を羨ましいと思ってしまった深海に潜りかけの私( ̄∇ ̄)



理由はわかってる。

彼が忙しくてデートがドタキャンになったせい(>_<)

△「大丈夫だよー。無理かもって聞いてたし。気にしないでお仕事頑張って。」

そんなメールした自分に落ち込んでた。



ホントはすごく逢いたかった。

一緒に買い物行きたかった。


仕事を頑張ってる彼に無理は言えない。


「平日ダメなら週末少しでも時間作って」

そんなことも言えないし。


違うな…。

私は言えないんじゃない。

言わないんだ。


彼を困らせたくないから。



結局 どんなに考えても 私はヨシヒコさんとケンカなんてできないんだと思う。

私が臆病だから とか 余計なこと言って嫌われたくないから とか 理由はいろいろ思いつくけど きっと違う。



ヨシヒコさんがいつもできる限りの無理をしてくれてるってわかってるから。



仕事も家庭も友人関係も とにかく忙しいのに 私のために時間を空けてくれる。


ヨシヒコさんも「aiに逢いたい 話をしたい」と思ってるって感じさせてくれる。



昨日の夜も電話で話せた。

疲れてそうだから電話はしないつもりだった私に

▼「地元の駅に着いたら電話しよー。aiに癒してもらう!!」

と言ってくれた。


俺がaiと話したいんだよ って伝えてくれた。


それで一気に急浮上↑

嬉しくて泣きながら彼の電話を待ってた(^^;



いろんなつきあい方があっていいんだよね。

私たちにはこれが合ってる。



これからも私はヨシヒコさんの前では従順で可愛い忠犬でいるんだろう。

また深海に潜って 間違って噛みつくことがあったとしても 笑って受け流してね( ̄∇ ̄)