いつかなる その日まで

いま仕事が建て込んでいて とにかく忙しい彼。

毎日遅くまで帰れないし お昼休憩すら殆ど取れない。

もちろんメールは激減。

たまーに来ると

▼「疲れたー(>_<)」

こちらからの

△「大丈夫?」

の返信にももう既読もつかない(^^;


でも仕方ない!!

GWを控えてることもあるけれど 私との約束のために 仕事を終わらせようと頑張ってくれてるのだから。


そんな彼から昨日の深夜に電話。

▼「陶芸家になりたいな…。気の向くままに土をいじって 納得のいくまで時間をかけて作品と向き合って 出来上がった焼き物が1個500万円くらいで売れる…そんな生活がしたい…。」


仕事でトラブってかなり大変らしい(;_;)

▼「週末の約束も大幅に時間が遅れちゃいそう。申し訳ない。どーしようもない(>_<)」

そういうとき いつもならメールも打ち切られるのに

▼「気持ち切り替えたい。」

と言って くだらない会話(^^;


私は嬉しいけど大丈夫なのかな?と思いながらのやり取りの最後に「陶芸家」のくだりが( ̄∇ ̄)

思わず 笑っちゃった。


今 ものすごく大変で気持ちの余裕もなくて「現実逃避」として出てきた「陶芸家になりたい」だけど 何だかもう愛おしくて(≧▽≦)


▼「aiとくだらない話したら元気が出てきた。」

って言ってくれたのも嬉しかった。


週末 逢えたら 私があなたを癒してあげる。

ダメでも 大丈夫だよ!!

私もあなたから元気もらったから(*^^*)


毎日 仕事に追われて大変だけど いつか陶芸家になるその日まで…頑張れ~( ̄∇ ̄)/





ホントに大変なのに ふざけて…ごめんね でも好きなの(笑)