一生懸命考える

ここのところ激務続きだった彼。

殆どメールもなく 来たとしても一言二言。

普段 愚痴ったり弱音吐いたりしないのに その短いやり取りの中で「ツラい」って言葉が…。


こんなとき 自分の無力さに切なくなる。

私がしてあげられるのは ワガママ言わずに待つことと 彼に求められたとき癒しの場所でいることくらい。


いま彼は私に 何を求めているんだろう?

目一杯頑張っていることがわかってるのに「頑張って」って言っていいものなのかどうか?


どんなに考えても答えなんて出るはずもなく いつもぐるぐる堂々巡り(>_<)

彼の仕事が追い込まれる原因は少なからず私にあることも切なさを増長させて…。


付き合い始めの頃 初めて自爆した私に彼が言った言葉を思い出す。

▼「仕事も家庭も忙しくて只でさえ時間が足りなかったのに 恋愛にまで手を出したオレが間違っていたのかな…aiを幸せにしてあげたいと思っていたのに 結果悲しませただけになって申し訳ない。」

あ 書いていて泣けてきた(T_T)


ヨシヒコさんの仕事の忙しさを理解してなかった当時の私は 急に構ってもらえなくなったことに爆発してしまった……情けない。

ぶっちゃけて言えば

△「ヨシヒコさんが働くのは家族の為で私には何も関係ないのに」

とまで思っていた(>_<)

こんな黒い私を見捨てずにいてくれてありがとうっ(≧◇≦)


今はね 少しはわかるようになったかな。

残りの人生 あと40年一緒にいるために 仕事優先 家族優先は仕方ない。

その忙しい中で私のために時間を作ってくれることに感謝しないと。


そんな聞き分けのいいことを言いつつも いいこちゃんを装っているだけの私は すぐに拗ねるしすぐ落ち込む。

それを察知したのか今の状態になる前彼は

▼「仕事が佳境で気持ちに余裕がなくなったらごめん。」

って予告してくれた。

おかげで心配になりながらも 我ながら大人しく待てたかな?


私はたくさんの幸せをもらっているのに 私といることがヨシヒコさんの負担になるんじゃないかと思うと申し訳なくなる(>_<)

でもそれを伝えたらきっと

▼「そんなことない。aiがいてくれるから頑張れる。aiと逢うためにオレが無理をしたいんだよ。」

って いつものように言ってくれるんだろうな。


だから私はそんなヨシヒコさんをどうしたら幸せにしてあげられるのか……一生懸命考える。

いまはそれしかできないから(^-^;


大好きだよ。

ずっとずーっと想ってるから 疲れたら時々振り返ってね♡



*************************




この記事を書いた後 ヨシヒコさんからメール。

▼「頑張って仕事進めたから今日逢ってもらえますか?」

うぅーーー(T_T) ダメだと思ってたからめちゃめちゃ嬉しい(≧▽≦)

△「もちろんです♡よろしくお願いします。」

幸せな時間を過ごすことができました(*^^*)


ありがとう ヨシヒコさん。

愛してます♡