変更に次ぐ変更

友達との3人飲みの夜 彼とお泊まりをした。

家族も知っているM子をアリバイに使わせてもらって。


飲み会が決まったとき

△「早めに解散でいいからお泊まりしたい。」

とお願いしたら

▼「19時解散で大丈夫だよ。」

と言ってくれてテンションMAX。

当日

▼「ごめん やっぱり明日 仕事しないとマズい。お昼食べたら解散にしてもらえる?」

仕方ないよね(>_<)

お泊まりはできるんだし…。

朝まで一緒にいられることを楽しもう。



友達と別れて お部屋に向かう。

手すら繋げなかったからか 彼がガルガルしてる(*^^*)

お部屋に入るといつも通り両手を広げて待っている彼。

△「ん?飛びたいの?飛ぶなら手のひらは下向きだよ。」

▼「違うー。aiが甘くない(-_-#)」

酔っている彼はいつも以上に甘い♡

ぎゅーーっと抱きしめられてキスをして

▼「やっとイチャイチャできた~(*^^*)」

友達がいたから我慢してたのね。


お風呂をためながら 改めて乾杯。

私はお茶を用意してたのに

▼「aiを酔わせたい」

という彼にすすめられてスパークリングワインを少し…のつもりが 何度も口移しで飲まされ すっかり酔っ払ってしまった。


酔っても記憶は全部ある。

起きているのがだるくて ゴロゴロ。

覆い被さってきた彼の顔を見て ヘラヘラ(*´▽`*)

幸せで楽しくて 笑いが止まらない~。

一生懸命喋ろうとするけど 何だかろれつが回らない(^^;

そんな私を見て「可愛い」を連発する 変わった彼( ̄∇ ̄)

どうも酔っ払っている私がツボらしい。


2人でデヘデヘ照れながらもイチャイチャ♡

▼「大好きだよー 俺のai♡」

△「私も大好きぃ~ デヘヘ♡」

▼「やっと好きって言った(^^;」

△「んーー?言ってなかった?」

▼「全然言ってないよ このぉ( -_-)」

ほっぺたつねられた~。

最後は2人で爆睡zzz


翌朝 またイチャイチャして お風呂も済ませ 身支度をしていると

▼「やっぱり今日出勤しない。」

△「え?なんで?いいの?」

▼「うん。ちょっと不可抗力で(^^; だから1日aiと一緒にいられるよ~。」

△「喜んじゃいけないんだろうけど 私は嬉しい♡」

▼「いいよー 喜んで(*^^*) 」

結局 19時まで一緒にいられることに♡


でも 世間は夏休み真っ只中。

昨日 友達に言われた「気をつけて」の言葉が気になる。

電車移動でフラフラするのはやっぱり危険。

地元まで戻って 車にしよう。

とりあえず地元駅まで移動。


車に乗り換えて ドライブデートのスタート。

一応 湖方面に向かい始めたけど 目的は2人で過ごすこと。

急ぐ旅ではないし くだらない話をしているだけでも楽しい。


△「この前 私が書いたブログ読んだ? 願いが叶うテスト。」

▼「あー なんとなく読んだけどもちろんやってない。」

△「じゃあ いまやって~。」

運転している彼の言葉を私が書き留める形でテスト開始。


愛する人 = ai

叶わぬ恋の相手 = 深田恭子

ここまではまぁ想定内。


笑ったのは選曲。

私 = みつばちハッチの主題歌

彼の心の中 = 与作

彼の人生 = キャプテン翼の主題歌

世代のわかる曲ばかり(^^;


みつばちハッチ って見た目?お尻大きいから?

心の中が 与作 って何?木こりなの?

キャプテン翼って 燃えて青春駆け抜ける人ですよね。

もう滅茶苦茶です( ̄∇ ̄)


きっとああいうテストって女性向けなんだろう。

「気になる異性」って言われた時点で 彼を思い浮かべてるから 選曲もラブソングばかりにしてたし。

ザ オトコ なヨシヒコさんにはもっとも不似合いなテストだったと反省(^^;


そうこうしていると 目的地の湖に到着。

森の駅というドライブインに車を停め 周囲を探索していると お洒落スポット発見。

キャンプエリアらしいんだけど いちいちお洒落。

彼はハンモックカフェに興味津々で 席が空くのを待って休憩。

インスタ映えする写真が撮れました~♪

あ ハンモック映ってない(^^;


そのあと キャンプエリアにも行ってみる。

△「BBQまでお洒落だね。」

▼「今度2人で来よう。思ったより近かったし 2人でノンビリしたい(*^^*)」

また約束してもらっちゃった♡


思いがけずできたロングドライブデート。

帰り道 少し無口になった私に

▼「寂しくなってきたんでしょ?」

そう言われたけど

△「寂しいけど大丈夫。お昼で解散かと思ってたのに夜まで一緒にいられたから。」

▼「そっか(*^^*)」

△「うん。ありがとう♡」



キャンプエリアを歩いているとき

△「ヨシヒコさんとはいろんな所に行ったよね。」

そう言いながら 幸せを噛みしめてました。

日常からかけ離れた場所を手を繋いで歩いていることが嬉しくて幸せで 今までのデートを思い返してた。

▼「これからもいろいろなところに2人で行こうね。」

△「うん(≧▽≦) よろしくお願いします。」


楽しい1日をありがとう♡

大好きです ← 文字でなら言える( ̄∇ ̄)