4周年

やっとデートができた。

前々から1日デートをお願いしてあったけど 彼はまだまだ忙しいし期待しないでおこうと思っていた。

4周年記念デートだから頑張ってくれたんだと思う。


前日

▼「明日は何時待ち合わせにしようか?」

と電話があったときには嬉しくて泣きそうになった。

寝不足気味の彼のために 少しゆっくり目の10時待ち合わせ。

ワクワクしてなかなか眠れなかった。



******


朝 彼からのLINE。

▼「どうしても行かなくちゃいけない用ができて 今日の待ち合わせ遅らせて欲しい。12時か13時ころには行けると思う。」


今日のデート すごく楽しみにしてたんだ 私。

久しぶりの1日デートだし 記念日をお祝いするつもりだったから。

でも夜 どうしても外せない用があるからと 早めの解散をすることになっていた。

仕事も忙しいし それくらいは仕方ない 我慢しようと自分に言い聞かせた。

「じゃあ朝は少し早めの待ち合わせにしてね」 と言ってあった。

けど疲れの溜まっている彼が「起きられないかもしれない」と言うから 10時でも仕方ない そう思っていた。


それなのに それなのに 12時か13時に変更?

ゴメンナサイ 無理だ。

それは我慢できない。

△「今日はやめておこう。また連絡します。」

そうLINEしてスマホの電源おとした。

それくらい嫌だったんだもん。

彼の言い訳も聞きたくない。

寂しくて悲しくて泣けてきた(T-T)


*****


そこで目が覚めた。

そう。夢でした( ̄∇ ̄)

嫌な夢見ちゃったな~。

正夢になりませんよーに。



当日

支度をして 少し早めに家を出る。

待ち合わせ場所に向かっていると彼からLINE。

「出たよ~」にしては早いな。

嫌な予感は的中。

▼「ごめん寝坊。」

ふーん。で?

その時すでに9時40分。

待ち合わせ場所まで15分はかかるだろうから確実に間に合わないな。

でもそこから音沙汰なし。

家にいる彼に私から連絡はできないので 既読無視状態。


あんな夢見たのはこーいうことだったのか。

楽しみにしてたのにな すごく。

うぅー 泣きたくなってきた。


10時になるとすぐ「出たよ~」のLINEがきた。

あれ?意外に早い。

でも一度下がってしまったテンションは そう簡単には上がらない。

せっかくのデートなのに始まりがこんなだなんて どーしたらいいの?


10時15分 彼到着。

▼「お待たせしました。おはよー。」

△「……おそよー。」

▼「えー ごめん 怒らないでよ。」

いや 怒ってるというかテンションが下がってしまっただけなんだけどね。

△「とりあえず出発しよ。」

その後も私の機嫌をとり続ける彼が可哀相になったので 昨日の夢の話をする。

▼「だからかぁ。たった15分遅れでaiがこんなに怒るなんてどうしたのかと思ってた(^^;」


仕事に行くと家を出てきた彼。

休日出勤なのにこんな慌てて支度するのは怪しさ満載なのに急いでくれた。

だから「たった15分」にちょっとカチンときたけどまぁそこは許してやるか~。



デートの話なのに出発前でこのボリューム(^^;

なので つづく( ̄∇ ̄)