バレンタイン ランチ

先週末の三連休から なんとなくモヤモヤが続いていて 浮上できずにいた私。

バレンタイン当日 ランチで彼に逢うことができました。


△「チョコ系とチーズ系だったらどっちがいい?」

▼「チーズ系が気になる!!」

事前調査のリクエスト通りのプチチーズケーキとオマケの生チョコを持参。


ランチをした店内でコソッと渡すと

▼「これから打合せだからなー。資料出すときに出てきたら困るからカバンの底に入れないと。」

周りに人が居たから?

あまり確認せずにしまわれちゃった(^^;


紙袋から出してカバンに入れたので ちょっと心配なことが…。

△「箱の上に乗ってるものがあるから 外で落とさないように気を付けてね。」

カバンの中をガサゴソする彼。

メッセージカードを出して開いた。

△「え?え?ここで見るの?やだ。恥ずかしい(≧◇≦)」

聞き入れてくれるはずもなく 目の前で読まれる。


▼「ありがとう(ニヤニヤ)」

あ やっと嬉しそうな顔した。

喜んでもらえたのかな?



お店を出ると 今日もさまよい歩く( ̄∇ ̄)

また “キスできるひと気のない場所“ を探してるのかと思ったら 駅前のベンチに座った。


▼「ちょっとだけ今食べたい♡」

そう言ってカバンから箱を取り出すと チーズケーキをパクリ。

じーーっと顔を見てたら…ん?何だか微妙?

あれ?美味しくなかったのかな?

こういうの好きじゃなかった?


心配になって顔をのぞき込む。

▼「チーズ?」

△「うん。チーズ系がいいって言ってたよね?」

▼「チョコではないよね?」

△「チーズケーキだけど…。」

▼「あー よかった。チーズケーキだよね。うん。美味しい♡」

やっと笑ってくれた。


バレンタインといえばチョコだから チーズの中にチョコも入っているのかと探してたって(^^;

よかったー。生チョコも作ってきて( ̄∇ ̄)


その後は ちゃんとキスする場所も見つけて ハグ&キス♡

喜んでもらえて一安心(≧▽≦)



夜………。

残業中の彼からLINE。

▼「チョコも美味しいよ~♡」

あっという間にたいらげてくれたみたい。

甘いもの好きな彼でよかった(*^^*)


▼「メッセージカード どうしよう?会社に置いといたらマズいかな?」

△「やめましょうね(^^; 危険だし。」

▼「仕方ないっ。写真撮ってシュレッダーするかぁ。」

持っていたいと思ってくれたのが嬉しい♡


生チョコの入っていた箱には飾りで小さな鍵が付いていた。

▼「箱は捨てちゃうよ?」

△「そうしてください。」

▼「鍵が付いてたけど。」

△「あっ。私の心の鍵だっ。」

▼「じゃあいらないね。開きっぱなしだし( ̄∇ ̄)」

△「えーー。」

▼「もう閉じることもできなくなったよ。鍵捨てちゃったから。」

彼に心を閉ざすことはないだろうけど 鍵がないならこの先 閉じたくても閉じられないね(*^^*)



あまりゆっくりはできなかったけど 何とか今年も喜んでもらえたかな。


バレンタインなんてお菓子屋の戦略……的なことを言いそうな彼が 私からのチョコを喜んでくれるのは 好きな人からのバレンタインプレゼントは特別だと思ってくれてるってことだよね♡



ヨシヒコさんへ


とってもとっても とってもとっても

とってもとっても とーーっても大好きです♡


aiより