幸せに向かって

私がしているのは “不倫“ であって してはいけないこと。

共感してもらえることじゃないのはわかっていたし 非難されて当然。

何の言い訳もできません。


倫理に反したことだから 誰にも相談できず独りで悶々と過ごしていた中で ここにたどり着き たくさんの方と巡り会えました。


ここの皆さんは温かくて 彼への気持ちを素直に綴ることができたし 相談にのってくれたり 一緒に喜んでくれたり 時には間違いを正してもらえることが私の心の支えになっていました。


けど…。

人の数だけ想いがあって 似ているようでもそれぞれ違う1人だから どんなことにでも共感できる部分と反感を抱いてしまう部分があるのは仕方のないこと。

まして批判されるべきことを堂々と書いているのだから むしろそういう意見は当たり前のこと。



私が何の気なしに書いたことが人を傷付けることもある。

そうわかったとき 私はブログをやめようと思いました。

でも日記として 彼との記録として 書いてきたことを すべて消してしまうことができずに 結局 コメント欄を閉じるという選択をしました。


誰でも見ることができる公共の場に書き込んでおきながら 人の意見をシャットアウトするのは卑怯なことだと彼も言っていましたが 弱い私の心を守るためにイロイロ考えてくれて 今の形に落ち着きました。



最近 コメント欄を閉じたり 承認制に変えたり niceボタンを消したりする方が多いように感じます。

中にはいつの間にか退会されている方まで。

それぞれに事情がおありなのでしょうが 突然のことに心が痛みます。


早々に逃げ出した私が言うのもおこがましいですが 皆さんが穏やかに過ごせていますように。

ここが必要なくなることは 幸せに向かって歩き出したのだと信じたいです。


私は……狡い形ではありますが まだまだ皆さんとここで繋がっていたいです。

単純にここが好きで ここに居たいので(*^^*)


よろしくお願いします。