Xmas

占いのおかげ?!で週末1日デートが実現。

本日の予定は お部屋でクリスマスパーティー後のイルミネーションデート。


待ち合わせ場所を車で出発。


まずはお部屋近くの観光スポットへ。

去年のクリスマスデートのときと同じ場所。

暖かい日だったので水辺のベンチに座って 1時間ほど日向ぼっこしながらお喋り。

釣り人を眺めてこっそりツッコミ入れたり お互いの子供の話をしたり。

彼とのお喋りは楽しい。

子供ちゃんの話もパパな彼が垣間見えて面白いし。


いい時間になったのでお部屋へ。

着いてすぐに抱きしめてくる彼をかわして パーティー準備。

去年のクリスマス 彼がすごーく喜んでくれたことが嬉しかったので 今年もそれっぽいお料理 + 去年はなかったアイテムもいくつか追加。


△「テーブルセッティングはヨシヒコさんが担当ね。」

そう伝えてあったのでせっせと働く彼。

▼「これはどうするの?」

▼「この器は何用?」

食器も持参したのでわちゃわちゃしながらも 何とかセッティング完了!!



本日のメニューは

ビーフシチュー・オニオングラタンスープ・サーモンのカプレーゼ・マカロニサラダ


先週 彼の体調がイマイチだったので 脂っこいものは避けて 煮込み料理が中心。


お料理を並べ終えて写真を撮ると

▼「すごーーい。豪華♡ 美味しそ~(≧▽≦)」

去年同様 かなりテンション高めの彼。

▼「こんなにたくさん時間かかったでしょ?」

△「煮込む時間だけで手間はそうでもないよ~。」

▼「そうなの?でも豪華だ~(≧▽≦)」

食べながら何度もキスとハグを繰り返すほど喜んでいただけて私も嬉しい♡


そのあとはゆっくり2人きりのラブラブな時間。


お部屋にいるとき 私たちはテレビをつけない。

音楽だけを流して イチャイチャしたりお話したり ずっと2人触れ合ってマッタリとした時間を過ごす。


前日 楽しみ過ぎてまた眠れなかった私。

彼に襲われ 休息中に寝落ち(≧◇≦)

いつもこんなことないのにぃ~。

△「はっ!!落ちてた(>_<)」

▼「いいよー 寝てて。」

△「やだっ。もったいない。」

▼「そうだねー(笑)」

△「………zzz」

この繰り返し(^^;


▼「もう3年半も一緒にいてクリスマスだって4回目なのに どうしていつまでも慣れないの?」

△「だって嬉しいし楽しみだから 眠れなくなっちゃうんだよ(^^;」

▼「aiは可愛いなぁ(*^^*) ちゅーーー♡」


いつまでも待ち合わせの瞬間はドキドキするし イベント前は興奮して眠れない。

これも彼と付き合うまではなかったことだな~。


そろそろ支度して イルミネーションに向かおうか…という時間。

でも楽しみにしていた “今日“ が終わりに近づいていることが寂しくて仕方ない私。

△「イルミネーション 年明けまでやってるみたいだね。」

▼「そうなんだ。長いね~。」

△「……。」

▼「ん?今日はやめとく?」

△「このお部屋○時までは居られるんだよね?」

▼「イルミネーションは今度にして時間までここにいようか(*^^*)」

△「うんっ♡」

イチャイチャ欲に負けてしまった(≧◇≦)


今回のクリスマス 彼にお願いしてあったことがある。

お友達のブログで読んだ “彼からのお手紙“

書いている彼を隣で見つめていたくて カードを用意して持ってきていた。

テーブルの上に置いてあったけど しばらくはそのまま。


▼「あのカード 今度書こうか?」

△「今度?」

▼「そう。もっとクリスマス近くにまたイルミネーションを観に行って その時にカード書いて渡すよ。」

私が寂しそうにしてたから まだ2人でクリスマスできるよって言ってくれたんだ(≧◇≦)

ありがとー♡

いつもいつもこんなでごめん(^^;


長いお部屋滞在の帰り。

暗い峠道を走る車の中で メランコリックな私。

△「もしも私が別れたいって言い出したらどうする?」

唐突にそんなことを聞いてみる。

今日1日で何度も

▼「愛してるよ。ずっと一緒にいようね。」

と言ってもらってたのに なに言ってんだ?私。


▼「まずはどうしてそうしたいのかを聞く。その上で改善策を講じる。問題さえ取り除ければ別れる必要ないでしょ?」

△「建設的ですね。『やだー』とかは言わないんだ?」

▼「ないな( ̄∇ ̄)」

△「じゃあさ 取り除けないことが原因だったら?」

相変わらずシツコイな私。

▼「そしたら……諦めるしかないかな。苦しませるのわかってて続けてもお互いツラいだろうし。」

自分で聞いといて泣きそう(T_T)

△「そうやって別れたとして…同窓会には来る?」

▼「aiが来るなら行くよ。逢いたいもん。オレの気持ちはまったく変わってないんだし。」

△「そっか。じゃあ少なくともそこに行けばヨシヒコさんの顔は見られるんだね。」

▼「でももうaiと離れる未来は想像できないんだよな。オレたちずっとこのまま一緒にいられると思う。」

△「うんっ(*^^*) そうだね。ずっとこのままでお願いします♡」


私のくだらない もしも… につき合ってくれてありがとう。

時々ね 確認してみたくなるの。

私ももうヨシヒコさんのいない未来は想像できない。

来年も再来年も40年後まで 一緒のクリスマス お願いします♡


愛してます。