京都

以前から彼と話している

「いつか二人で京都に行く」

一緒に回れなかった 中学の修学旅行をやり直し。


どうせ行くならゆっくりしたい。

それには時間もお金もない(>_<)


△「実現までは遠い道のりだね。でもいつか行きたい。」

▼「そうだね。でもその時のことを考えると俺はかなり凹むよ。」

△「ん?凹む?」

▼「だって京都だよ?遠いんだよ。」

△「うん。そうだね。」

▼「今まで行った旅行先は また行こうと思えば行ける距離。」

△「うん。」

▼「でも京都は違う。もう二度と行けないかもしれない。」

△「……うん。」

▼「帰りのaiの落ち込み方を想像しただけで 凹む(>_<)」

△「………。」


そうか…。私がお泊まりやイベント後に落ち込むこと 彼はそんなに嫌だったんだ。


だったら私が「大丈夫」って言えばいい。

一緒にいるときは落ち込まないで 楽しく旅行を終えられるように頑張ればいい。


……そうできたら どんなにいいか。


彼から「京都旅行なんて二度と行けないかも」って言われた辺りから すでに若干落ち込んでた。

「大丈夫」なんて言えるわけない。


△「仕方ないじゃんっ。寂しいんだもん。帰りたくないんだもん。そこは諦めて!!」

結局 そんな風に言っちゃった(^^;



ま○○めカポーのブログを読んで ますます行きたい気持ちが高まった私。

いつか…なんて言ってたらずっと行けなさそうだから 強制的に毎月貯金することに。←ゴメンナサイ 真似っこです。


△「二人のお財布から少しずつ貯めてもいい? 五周年で行けるように頑張りたい。」

▼「いいねー(*^^*) よろしく♡」




必ず行きたい 京都旅行。

帰り道は やっぱりものすごく落ち込むんだろうけど。

それでも一緒に行きたいな。

落ち込みはなるべく最小限に抑えるから…。

お願い。