ドラえもんなんていない

ヨシヒコさんと奥さまは高校のときに知り合っている。

部活の後輩だった奥さまと卒業後付き合うようになり 結婚したらしい。


私と彼は 小中学校の同級生。

私の方が早く知り合ってる!!

それに彼の高校は私の受験候補にも挙がっていた公立高校。


もし あのとき私も彼と同じ高校に進学していたら…。

今までに何度もそう考えたことがある。


旦那さんは大学生のときに友達に紹介されてお付き合いを始めた人。

女子高→女子大で なかなか出逢いもなかったため 初めてキチンとお付き合いした人とそのまま結婚した感じ。


好きな人と結婚したつもりだけど 適齢期に私のそばにいたのが旦那さんだった…という思いもずっとあった。

不特定多数の男性の中で好きになった人と付き合ったわけではなかったから 大好きで結婚した…というのとはちょっと違うと感じていた。


だからこそ 彼を探したくなったのかもしれない。



以前のブログにも書いたけど ヨシヒコさんは私の人生で唯一想いを伝えられなかった人。

中学時代 好きだったけど 彼の気持ちはわからなかったから 友達関係のままで仲良くしていたいと思っていた。


そんな彼に大人になって再会して また恋をした。

ただの同級生として年に数回逢っていたときから ほのかな恋心を持っていた。


飲み会を早めに切り上げて帰ろうとする彼に

△「え?もう帰るの?まさかねぇ。二次会も行くよねぇ?」

としつこく絡んだ←素面なのに(^^;

なるべく長く一緒にいたかったから。


今度 二人で参加する同窓会の話で

▼「もう朝までは無理だよ(^^;」

△「二次会は出ないの?」

▼「早めに帰ります!!」

△「今はね そう言われたら『じゃあまたね』って別れられるよ。でも付き合う前は帰しちゃったらまた何ヶ月も…もしかしたら1年くらい逢えないかもしれない。だから帰したくなくて必死で引き止めてたの。」

▼「ちゅーーー♡」



付き合うキッカケになったLINEをくれたのも デートに誘ってくれたのも ヨシヒコさんの方だけど その前に私からアプローチをしてたのかもしれないな(^-^;

とにかくあの頃の私は彼と少しでも近づきたくて 彼のSNSを見まくったり 飲み会後にはLINEを送ったりしていたから。


何度もLINEしたらいけないんじゃないか とか SNSへのコメントも毎回はやめておこう とか いろんなこと考えて。

もちろんこんな関係は想像もしていなかったけど……今思うと可愛いな 私(*^^*)




もし同じ高校に進学していたら…。

あの頃に戻れたら…。

タラレバで後悔しても ドラえもんは現れない。

だから私は 今繋がれたことを感謝することにした。


子供にもあまり手が掛からなくなって 自由な時間がもてるようになった今 繋がってくれてありがとう♡


彼の奥さんになって彼の子供を産むことはできなかったけど これからのヨシヒコさんを誰よりも愛することができるのは私だって自信がある。


どんどんお爺ちゃんになっていく彼を新たに好きになる人はなかなかいないだろう という目論見( ̄∇ ̄)

あ 自分も同じだけ歳をとることは棚上げです もちろん。


そんな貴重な存在の私だから ずっとずーっと離さないでね。