二人で居ればそれで

待ちに待った秋花火デートの日。

ここのところお疲れ気味の彼のため 待ち合わせは少し遅め。

一緒にランチをして 花火会場へ向かうことに。


△「台風接近で中止になったりしないの?」

▼「大丈夫だろぉ。」

前日そんな会話もして 開催を疑っていなかった私たち。

会場の最寄り駅でランチを終えた頃には本降りになっていたけど 簡易イスやビニールシートも調達して準備万端会場に向かって歩き出す。


△「居酒屋巡りデートの時より降ってるね(^^;」

▼「かなりね( ̄∇ ̄) 時間もあるしちょっと休憩するか。」

途中のファミレスに入る。

そこで「○○花火」と検索すると「花火大会中止のお知らせ」の文字が!!

すぐに彼に見せると

▼「嘘だろ?それって公式サイト?」

△「……そうみたい(^^;」

▼「マジかぁ………どうしよう(>_<)」

私たち 二人でお出かけするとツいていることが多いので こういうパターンは珍しい。


△「昨日あんな会話したのに何で二人とも調べないかなぁ(^^;」

▼「だな。まさか中止になると思わなかった。ai どうしたい?」

△「何でもいいんだけど……すぐに帰りたくない。」

▼「うん もちろん(*^^*) どこかで夜まで一緒にいよう。」

中止になっても二人でいられるならいいっ♡


代案は3つ。

1・都心に向かってお店をぶらぶら

2・ここでカラオケ もしくは居酒屋

3・地元方面に戻ってお部屋


いろんなこと考えた結果 2と3の合わせ技に決定。

▼「昼間からおっぱじめちゃうかぁ。」

と居酒屋へ。

最近 居酒屋づいてるな(*^^*)


彼は普段殆ど飲まない私が酔うのを喜ぶので 少しお付き合い。

△「全然アルコールの味しない。飲めちゃってマズいかな?」

▼「大丈夫だよ。飲んで飲んで~♡」

お互いにほろ酔いでいろんな話。

さっきのファミレスでもいっぱい喋ったけど 話題は尽きない。

そのお店の料理名についての推理して大笑いしたり。

二人でいると楽しいなぁ♡←2回目


居酒屋を出るとほろ酔いのまま電車に。

1時間程かけて地元に戻って お部屋へ。


お部屋に入ると手際良くコートやマフラーを脱がされて早くも戦闘態勢の彼。

2日前にもお部屋行ったのに…ほろ酔いでガルガルしてる様子。

▼「何度か外でキスしようと狙ってたんだけど人が多くてダメだったから。」

とキスされそうになったけど

△「しなーい♡」

と顔を背けると 唇じゃないアチコチにキスされた(≧◇≦)

明るいし…無理っ!!

何とかかわして電気を消して そこからは無事いちゃいちゃ(^ー^*)


彼とのいちゃいちゃは本当に気持ちが良くて しかも毎回それが更新されていく状態。

「大好きだよ」「可愛い」もたくさん言ってもらえて けだるくも幸せな時間♡

私は夢中なのと恥ずかしいので全く言葉にはできず

▼「愛してるって言いなさい。」

▼「キスして。」

とこれまた彼に言わせちゃってる( ̄∇ ̄)

でもそう言う彼がいつになく可愛くてまた幸せで(≧▽≦)


4時間の滞在で いちゃいちゃもお喋りもできてここも大満足♡




花火は残念だったけど 思いがけずいろんな事ができて楽しかったな~。

結局 二人で居られれば何をしてても楽しいんだよね←3回目(笑)