おとまり <甘々 編>

今回の「旅行」は彼の仕事後からの1泊と翌日の1日デート。


始まりは夕方。

ヨシヒコさんを会社近くの駅で待つ。

18時過ぎ 急いで仕事を終わらせたヨシヒコさんと合流。

そのまま二人で電車に乗って横浜方面へ(*^^*)


まずはホテルにチェックイン。

お部屋に荷物を置いてハグを済ませたら夜の街へお出かけ♪

今回の目的のひとつであるイベントエリアに到着。

ちょうどバンド演奏が始まったところで皆さん飲んで踊って盛り上がってる~♪



私たちはまだ素面だからイマイチ乗り切れず…ビールを買ってズンズン進むと奥にソファー席の落ち着いたエリアが♡

二人掛けに座ってビールを飲み どんどんご機嫌になる彼。

▼「ai酔ってる?顔赤い。かわいー♡」

▼「甘えてほしいなー。普段あまり甘えてくれないから。」

▼「もう少し飲みなよ~。」

スミマセン 私なかなか甘えないので。

だって二人でそこで飲んでいることが楽しくて嬉しくて ずっと笑顔でお喋りしながらイベントを堪能♡


イベントエリアを出て 手をつないで夜の公園をお散歩。

すごーく夜景がキレイなのに等間隔に並んでるベンチはがら空き。

平日だしね 若干寒いし。



でもほろ酔いでご機嫌の彼には寒さも関係ない( ̄∇ ̄)

二人で座ってお喋りしていたら ほっぺを突き出して

▼「いーよ しても♡」

とキスを要求。

キョロキョロ周りを気にしながら応えると嬉しそうに笑顔でハグまでしてきた(^^;

いやいや…ランナーも犬のお散歩さんもたくさんいますよ?

△「たくさん人がいるから(^^;」

▼「大丈夫っ。誰も知らないから♡」

う うん そうだね(^-^;)

まぁ 幸せそうだからいっか(*^^*)

結局 押しの強い彼に負け ハイチュウの口移しまで済ませて彼大満足の公園を脱出。


イベントでは飲んでばかりだったので 小腹を満たすために中華街を歩く。

もう結構イイ時間だしね。

開いてないかと思っていたけど結構やってる~。

中華まんとゴマ団子を買ってホテルに戻る。


まだまだテンションの高い彼。

夜道を歩いてすっかり素面の私( ̄∇ ̄)

でもお部屋では二人きりで周りを気にすることもないので もちろん仲良くラブラブな時間を過ごしました(*^^*)


夜……すっかり眠り込んだ彼の横でしばらく顔を見つめてた。

私が動いたら少し目を開けて抱きしめられた。

▼「まだ起きてるの?眠くないの?」

△「うーん。眠いけど眠れない。」

▼「昨夜もあまり寝てないんでしょ まったく♡」

そこからまたいちゃいちゃ(*^^*)

そのまま朝まで眠りました。



つづく…。