タイミング

この前初めて彼が言った

▼「もっと早く始めてたら良かった。」


私たちは同級生。

卒業してからは全く接点がなく 20数年後同窓会で再会。


それから数年間はただの同窓生。

ある日突然 彼から個人LINEがきて そこからはあっという間の展開でお付き合いすることに。


▼「何だか勿体ない事したな。もっと早く始めてたら良かった。」

△「でも再会したての頃は私まだ子供置いて頻繁に家を出るのは難しかったと思う。」

▼「じゃあやっぱりいいタイミングで始まったってことか。」

△「そうだね。その頃だったら 誘いにものってなかったかもしれないし。」

▼「オレすげーな。そこまで計算して誘ってたなんて。」

△「いや…ただの気まぐれだったでしょ?たまたま年に数日しかない暇な休日になんとなーくLINE開いて なんとなーく私にメッセージ送ってきただけ( -_-)」

▼「ち…違うよぅ。aiさんと仲良くしたいと思って送ったんだよぅ。」


そのころは30代だった私たち。

若いなぁ~(≧◇≦)

やっぱりちょっと勿体なかったかな( ̄∇ ̄)


でもね そのときは ヨシヒコさんがどんな大人になっているのかよくわかってなかった。

見た目も話している感じも素敵だと思ってはいたけど 子供の頃とは違っていたし…って当たり前か(^^;


再会したばかりで誘われても信用できないしね( ̄∇ ̄)

だからやっぱり “今“ でよかったんだと思う(*^^*)


▼「どれだけオレがaiのこと好きか わかってないんだろうな。」

ベッドの中でこれ以上はないってくらいの優しい顔で言われた(≧▽≦)

▼「aiが一番なんだぞ。全部が好き。」

こんな甘い言葉 言われたことないよ(:_;)

▼「この先なにがあろうとオレはずっとaiの味方だから。」

うん。私もずっとヨシヒコさんの味方だよ。

▼「愛してるよ~ ai♡」

………あ 何度も言いますが ベッドの中 での言葉なのでいつもの数倍甘いっす(≧▽≦)


もっと早く再会してたら 普通に付き合えてたかもしれない。

もっと早く再会してたら 結婚してたかもしれない。

もっと早く再会してたら……と思うことはあるけれど でも私たちにはこのタイミングがベストだったんだと思いたい。

だってこれからの 人生あと半分 をこんなに好きな人と一緒に過ごせるんだから(*^^*)


私と出逢ってくれてありがとう♡

これからもよろしくお願いします(^ー^)/