(仮)

私たちは二人の予定を共有のカレンダーアプリに入れている。

可愛いアイコンもあってカラフルな♡とか☆とかイロイロ入れられるけど 敢えてそれは使わず「会議」や「出張」なんて言葉でデートを表現。

ちょっと寂しいけど それも危機管理 仕方ない。


そのカレンダーの10月の休日に私の知らない(仮)の文字があった。


以前 彼と決めたルール。

二人どちらかの予定が空いてる日に「○○(仮)」と入れておき もう一方も空いていたら(仮)を消す…というもの。


何だろう? なにも聞かされてない。

「地名(仮)」となっているけど…。

△「あれってなぁに?」

▼「検索してみて。」


はーい。ググってみましたよ。

10月○日 地名……ん?秋期花火大会!!


△「花火!! 連れてってくれるのぉ?」

▼「今年の夏はタイミングが合わなかったからね。」

△「もう諦めてた(;_;)」

▼「約束してたから…探してたんだ。」

△「……(T_T) 嬉しい♡」

▼「大丈夫だったら行こうね(*^^*)」

△「うん(≧▽≦) ありがとー♡」


今年は花火行けなかったな…と残念に思っていたけど それ以外のお出かけはしていたし 仕方ないなと諦めて 彼にも言わずにいた。

夏も終わっちゃったしね。

でも彼は覚えていて まだ諦めずに探してくれてた。

そのことがすごく嬉しくて(;_;)


メッセージでのやり取りでしたが また私泣いてた(^^;

でもね「うれし泣きならいいよっ(*^^*)」って前に言ってくれたし いいよね?


うぅーーー 楽しみすぎるっ(≧▽≦)

お弁当作ろうかな?

向こうで買い食いもいいなっ♪

持ち物でも考えながら指折り待ちます(≧∀≦)




忙しいのに調べてくれてありがとう♡

早く会いたいな~。