心の中は・・・

1つ前の記事 敢えて楽しいことしか書きませんでしたが……。

実はショッピングモールに向かう車辺りから尋常じゃないくらい凹んでいた私。

理由はもちろん帰りたくなくて(≧◇≦)


それなのに彼からのスキンシップも愛の言葉も激減…。

昨日はあんなにたくさん好きって言ってくれたのに(T-T)

賢者モードのばかばかばかっ!!


放置していた仕事先からの連絡も放っておけない状況らしく たびたびスマホいじるし(;_;)


もうこうなったらダメ。

自分でどんなに頑張ろうって思ってもみるみるうちに落ち込んでいく…。


せっかく2人でお買い物してるのにうまく会話できない。


次のお出かけ予定 彼が手帳で確認してくれてるのに 1ヵ月以上先なことも 寂しくて仕方ない。


約束してた花火は?

同窓会には参加できるの?

ランチは?

今度はいつ逢えるの?


聞きたいことは山ほどあるのに怖くて何も聞けない。


手を繋いで歩いてるのに 涙出てきた。


私 何やってるんだろう。

彼は忙しい中 無理して時間作ってくれてここにいる。

今は一緒にいてくれる。

だったらそれを楽しめばいいのに。


わかっているのにどんどん落ち込む…。


当然 彼にも気づかれ 彼のテンションまで下がっていく(>_<)


だよね…。だって彼が好きなのは楽しそうで幸せそうな私。


噴水でハシャぐ子供を見て

▼「あのテンションの半分でもaiにわけてほしい。」

とまで言い出した(≧◇≦)


こんなんじゃダメだ!!

頑張れ 私!!


△「3周年記念になにか買って!!」

そう言ってモール内をウロウロするものの イマイチ盛り上がらない(≧◇≦)


だって欲しいものがあるわけじゃない。

一番欲しいのはヨシヒコさんだもん(T-T)


わーー ダメだ ダメだ!!

頑張れ~ 私!!


△「このブレスレット買って。それでここをこんな風にヨシヒコさんが加工して!!」

彼が手間隙かけたものが欲しい。

▼「いいよ(*^^*)」

レジまで持って行く彼。

店員「このパーツはお付けしますか?」

▼「お願いします。」


▼「頼んじゃったけど…あれ?ダメだった?」

△「ダメだねぇ。ヨシヒコさんに付けて欲しかったのに。」

▼「ごめーーんっ(>_<)」

違うよ。そんな顔させたかったわけじゃない。

自分を奮い立たせるために軽口叩きたかっただけ。

一緒に落ち込まないで~(≧◇≦)


結局 モールでは最後までそんな状態。


帰りの車内も重~い空気。

久保田利伸のMissingが流れてきて気づけばポロポロ泣いてる私(≧◇≦)


きゃーーーダメダメ!!

何とか頑張れ~ 私。


△「次はどんなところにお泊まり行きたい?」

▼「温泉かな~。」

△「前にヨシヒコさんが家族と行ったところ行きたい。」

▼「いいね~。aiと浴衣着て湯畑散歩したい。」

うんうん(*^^*) なかなかいい感じ。

楽しいこと想像してテンション上げていこ~!!


▼「今回の貸別荘も前回の貸別荘も良かったから 両方また行こうね♪」

△「うん(*^^*) また行く………いつ?」

▼「答えにくいとこつっこむね~(^^;」

うぅーーー またやっちゃった(>_<)



旅行の終わりがこんなんじゃ 行くの嫌になるよね。

だって私 自分でも嫌だもん。

ごめんなさい(T-T)


一緒にいることが当たり前で どんどん欲張りになっちゃう。

頭ではちゃんとわかってるのに。


食事のときに普通に会話して 別れ際は笑顔でバイバイ言えたけど…。



ヨシヒコさん ごめんなさい(>_<)