利己的な彼女

やっぱり週末はキライ。

彼からの連絡は激減するし 私発信は基本できない(>_<)


少しでもやり取りしたくて 彼から来たメールにすぐ返事してもラリーはできないし。


それでもブログ書いたり お友達と会話したりで気を紛らわしながら モヤモヤの土日終了。


待ちに待った月曜日。

いつも通勤時間に電話をくれる彼。

その時間に合わせて家事を済ませる。


家族がいても会話できるように洗濯干しだけはワザと残して…。


予定の時間 彼から来たメールには

▼「遅刻しそう」


うん わかったよ。

電話の時間はないってことね…。


△「気をつけてね」

絵文字も何も付けないのはささやかな抵抗。


▼「(電車に)間に合ったー」

何度かラリーするものの モヤモヤがはれない(>_<)


メールはくれてるんだし 電話ができなかっただけ。

それなのに何でこんなに凹んでるんだろう。


△「うーん テンションが上がらず。あとでいっぱい愛を感じさせてね。いってらっしゃい。」

私からメール終わりにしちゃった(^^;

こんなこと珍しい。

彼にも伝わってるよね。


ワガママなのはわかってる。

でも休み明けの電話をすごく楽しみにしてたんだ 私。

楽しみすぎて夜中に目を覚ましちゃうくらいに。



今 彼とのランチデートに向かう電車の中。

帰りには仲直りしたよって書けるのかな…。

行ってきます。



**********************



帰りです。


いつもの待ち合わせ場所に歩いてくる彼の姿を見た途端 泣きそうに(≧◇≦)


ビミョーな顔の私を見て

▼「怒ってるのー?(^_^;)」

そう言っていつもならランチ後に行く路地裏に直行。


人気のないその場所に着くと 壁を背にこちらを向いた彼が両手を広げ そこに私が飛び込むのがきまり。

でも今日は自分からは来ないだろうと思った彼に引き寄せられてハグ。


私からも抱きついて 泣きそうになるのをまたまた我慢。

うぅーー(≧◇≦) 逢いたかったんだよぉ(;_;)


その後 ランチで土日の報告をし合い 次の約束も確認して 笑顔で帰ってきました(*^^*)


逢いたくて 彼を感じたくて 拗ねてただけでした(;_;)

私のワガママきいてくれてありがとう。


イジワルして痛いところ触って…ごめんね でも好きなの♡