たまさかの逢瀬

GW中に彼からのお誘い。

▼「明日出社するけど一緒に行く~?」

断るわけないしっ。


朝 近くの駅で待ち合わせ。

▼「午前中には作業終わらせて午後はaiとゆっくりしたい」

なんて言いながら仕事開始!!


が しかーし そんな甘くないのが彼の仕事(^^;

始めてみたらトラブル続出。

午前中 目一杯やってみても目処がたたず…。


暇そうにしている私に気を使って

▼「お昼食べに行こうか?」

と言ってくれたけど いやいやそんな状態じゃないでしょ?(>_<)

△「何か買ってくるよ~。」

一人で外出。


毎週ランチに来てるからね。

方向音痴の私でも一人で歩ける…この商店街限定なら( ̄∇ ̄)

ずっと気になってたテイクアウトのお店 このチャンスに全部制覇してやろう♡


30分くらいの外出で5つのお店をハシゴ。

両手に荷物抱えて帰った私に呆れる彼( ̄∇ ̄)

▼「また大量に買い込んできたね(^^;」

△「大丈夫っ。見た目ほど買ってない。ホントはまだまだ行きたいお店あったのに我慢したんだよ。制覇は無理だった(>_<)」


買ってきたものを一つ一つ説明しながら並べる私をこれ以上はないってくらい優しい顔で見つめながら頭ポンポンしてくる彼。

▼「可愛いなぁー♡」

楽しそうな私がヨシヒコさんは好きなんだもんね(*^^*)

楽しいですよ~。お休み中に逢えちゃったし。


二人で全部食べきりました(^^)v

食べながら今日も「うまっ♡」を連発ありがとう。

毎日通っていても入ったことのないお店ばかりだったらしく 喜んでくれて嬉しかった(≧▽≦)


午後も彼は引き続き作業。

暇を持て余した私。

△「何かお仕事与えて~。」

前にもやったことある伝票へのハンコ押し やらせていただきました(*^^*)

こんなことでちょっと役にたった気になれる(^^)v


その後も彼は作業。

さすがに私することないなー。

お腹いっぱいだし このいす座り心地いいし(_ _ )zzz

寝てしまいました( ̄∇ ̄)

たぶん30分くらい寝た頃 隣の部屋から覗きに来た彼に起こされた(^^;


▼「ごめん。暇だよね(>_<)」

△「大丈夫~。快適すぎて寝ちゃったけど(^^;」

▼「なかなかうまくいかない(+_+) こんなはずじゃなかったのになー。」

キスとハグを繰り返しながら軽くイライラしてそうな彼。

私を待たせてるのがツラいんだろうな。

そう思ったのでもう一度外出。


△「なにかおやつ買ってくる~(^^)/」

そう言ったものの お腹すいてない(^^;

そりゃそうだ。お昼食べてから動いてないもん。

とりあえず商店街をお散歩。


人多いな~。さすがはGW。

観光客らしき人がたくさんの中 地元の人ですみたいな顔して軽装で歩くのは何故かちょっと優越感(笑)

田舎者だから都会を我が物顔で歩くのが嬉しい(*^^*)


用もなくフラフラして 結局アイスとガムだけ買って戻る。


△「ただいまー。」

帰ったけど作業が大詰めなのか 彼が振り向いてもくれないことにちょっと拗ねて 与えられた部屋で一人アイス食べる私。


でもちょっと淋しい。

やっぱり彼にも食べさせたい。

作業中の彼のところへ行くけど

▼「ごめん ちょっと待って。」


うーん ダメかー。

いーよいーよ。1人で食べちゃうもんねー。

アイスは待てませんからー。


彼が来る前に食べきってやろう(←ささやかな意地悪)と急いで食べてたら彼が来た。

▼「ごめんね。なに買ってきたの?」

△「……。」

無言でアイスを突き出す。

▼「あーん。」

うぅーーー。可愛い。

どうしても勝てない。

食べさせましたよ ちゃんと(>_<)


その後も作業を続ける彼。

私 夕方には帰るって子供に言ってきちゃったんだよね…。

△「終わりそうにないし 先に帰ろうかな?」

その方が彼もイライラせずに作業できるだろうし。

▼「帰っちゃうの?……」

うぅーーー。またその目。

△「帰らないー。待ってる。」

振り切って帰るなんてできませんっ(≧◇≦)


ごはんのしたく してきてよかった(*^^*)

子供には連絡入れて 先に食べてもらうことに。


PCの作業待ちのたびにイチャイチャしてくる彼。

予定通り仕事が進んでたらお部屋に行きたかったんだと思う。

思い通りにいかないイライラもあって どんどんイチャイチャがエスカレートしてますっ(≧◇≦)


何度も「ダメ」って言ったけど 結局子犬のような彼の目には勝てず……。

会社で……。ダメでしょーーー(≧◇≦)


すべて済んでから

▼「わー(>_<) ホントごめん。ダメだよね。」

△「ダメだねぇ。」

▼「恥ずかしい…反省します。」

可愛い♡ キスしちゃえっ♡

▼「何か食べたいもの ある?」

△「食べたいものはないけど…。スッキリしちゃっても私に逢いたい気持ちはキープしてて。」

▼「いつでも逢いたいよー♡」

ぎゅーーー♡

もうね それで何だって許せます(*^^*)


結局19時過ぎまで会社にいて 二人で帰ってきました。



何度も何度も

▼「ごめんね。つまんないよね。」

って彼。

途中 退屈な時間はあったけど それでも私は逢えてよかったよ(*^^*)


またこういうことがあったら絶対誘ってね。

まだお店も制覇できてないし。

今度は本でも持って行くから(^^)v


▼「もっとワガママ言っていいよ。」

って言葉嬉しかった。

私のワガママ受け入れてくれてありがとう(*^^*)



さぁ お休みもあと1日 頑張るぞー(^^)/