スタンプ一つ “でも”

「具合が悪いから」と半休とったのに その日もその翌日も遅くまで仕事していた彼。

今週は仕事が立て込んでるらしく 夜は逢えないって聞いてた。

じゃあお得意のランチで逢いに行こう!!

私の方は今週余裕があるので2回行けちゃいそう(^^)v


とりあえずの1回目 行ってきました。

具合もすっかりよくなったと聞いていたけど顔見るまでは安心できなくて(>_<)

顔色もいいし 咳も鼻水も大丈夫そう(*^^*)

よかったー 元気そうで♡


中華ランチを済ませ 路地裏でちゅーもしたけど あれ?まだ時間あるね。

近くのショッピングモールに移動して ぶらぶら。

会社が近いのであまり手も繋げないけど たくさんお喋りして たくさん笑って とっても楽しかった(*^^*)


帰りがけ 今日の一番の目的……栄養ドリンクと夜食用のおにぎらずを渡す。

△「病み上がりなのに昨夜カップラーメン食べてたのが気になったから…。」

▼「嬉しいー(≧∀≦) 幸せだー♡」

△「喜んでもらえてよかった(*^^*)」

▼「どーしよう…逢いたくて仕方ない。でも今夜は無理だよな…忙しいし。」

△「大丈夫だよ?わかってるから。そのためにランチに来てるんだから無理しないで。」

▼「うーーん 無理…したい。ダメかもしれないけど午後目一杯頑張ってみる。大丈夫だったら逢ってくれる?」

△「もちろんっ(≧▽≦) 少しでも早く帰れるなら行くから…無理しないで。」

笑顔で別れて私は家へ。


しばらくすると彼からメール。

▼「行けそう(^^)v」

結局 お部屋デートできちゃうことに(≧▽≦)

急いでお夕飯とお弁当を作り 彼のところへ。


ウキウキ向かっている途中 彼とのメールの中で気になる言葉が…。

▼「今週末はかなりバタバタしてる。」

週末逢えることは殆どないので 彼の予定を詳しく聞くことはあまりしないんだけど 少し前にもそのフレーズ言ってたし……なにかあるの?

△「週末 ヨシヒコさんが何で忙しいのかは聞かない方がいいの?」

▼「知りたいなら話すけど……。」

…………いや 絶対メールじゃ聞けないでしょ。

なんなの?その思わせぶりな言い方。

「聞いたら拗ねるだろうから言いたくない」オーラがメールからも読みとれますけど?

△「あとで…。」

もうそこからは無言です(>_<)


合流してお部屋へ向かう途中

▼「落ち込んでるの?」

△「だってあんな思わせぶりな言い方するからでしょ(;_;)」

▼「聞きたいの?」

△「ここまできて聞かないなんて有り得ない(>_<)」

▼「……子供がさ お出かけしたいってぐずってるんだよ。ここのところ忙しくてどこにも連れて行ってないから。だから土曜日は遊園地に行く。」

△「うん…。」

▼「日曜日は親戚からの頼まれ事で1日出ていて 夕方からは仲間との飲み会。」

△「うん…。」

▼「来週もその頼まれ事の続きをする予定だから土日ともでかける。」

△「うん…。」

▼「だから2週ともかなりバタバタしてて連絡もあまりできないと思う。」

△「うん…。」

………って え?え? それだけ?

▼「せっかく仕事切り上げて帰ってきたのに…なんでこんな雰囲気になるんだよ(>_<)」

いや……ヨシヒコさんが思わせぶりなこと言ったからじゃん。


正直 肩すかしくらった気分。

でも2週続けて放置はやっぱり寂しいから どさくさに紛れて言ってみよっかな。

△「忙しいのはわかった…。じゃあ私とはいつ遊んでくれるの?」

▼「週末だよね…うーん…お部屋着いたらスケジュール見るから待って。まずはそれ決めようっ!! じゃないと落ち着かないっ。」


もっとすごいこと想像してた。

奥さんと二人で旅行や遠くまでお出かけみたいな(>_<)

家族で出かけるだけなのに何であんなに躊躇したんだろう?


部屋で予定合わせすると

▼「これで少しは機嫌直してくれた?」

△「うん(*^^*)嬉しい。」

▼「よかったー(>_<) もうイヤだよ こういうの。」

△「えっとぉ……私これくらいのことじゃそんなに落ち込まないよ?」

▼「え???」

△「遊園地 家族で行くんでしょ? 楽しんできてね~くらい言えるし。」

▼「だってブログのコメントとかで『家族の話は聞きたくない派』だって…。」

△「あー 奥さんのことは聞きたくないけど 家族でお出かけにまでヤキモチ妬いていられないよ。」

▼「……よかったー(≧◇≦) 機嫌悪くさせたと思ってこっちが落ち込みそうになった。」


無事 ラブラブな時間を過ごしてきました(*^^*)


まったり時間のお喋りで

△「週末バタバタしてるんだろうけど スタンプの一つでも送ってくれていいからね?」

▼「スタンプ一つ送ればいいのね?」

△「いや 違うでしょ?」

▼「今 そう言ったじゃん?」

△「私が言ったのは『スタンプの一つ “でも” 送って』だよ? スタンプ一個送れなんて言ってない!!」

▼「えーーー難しいよ。わかんない。」

△「何がわかんないのよっ。行間読みなさいよっ。『スタンプ一つでも』は『最低でもスタンプ一個』って意味でしょ?」

▼「えーーー(^^;」

△「スタンプ以外にも『おはよー』とか『今日は何してるの?』とかなんか送れるでしょ?って意味です!!」

▼「……行間広すぎだろっ( ̄∇ ̄)」


まったく……。

「スタンプ一つでも送って」を普通鵜呑みにします?

奥ゆかしい遠慮の気持ちから言ってる言葉をまんま実行しようとするなんて大人の男として許せないっ( ̄^ ̄)

こんなに何度も男女の違いを話してきたのに こんな根本的なところがわかってなかったとは(>_<)

よーーーく言い聞かせておきました。


さて 大人の男のヨシヒコさん 週末の遊園地からは どんなメールをくれるのでしょうか?