良い子の作り方

三連休 殆ど連絡が来なかったこと 結構 堪えたみたい。

「何だかんだ言っても1日2~3回は彼発信のLINEがあるだろう。もしかしたら電話なんかもくれちゃったりして?」

そんな甘いことを考えていた私のばかばか(≧◇≦)

最初から連絡なんてないんだと思っていれば ここまで落ち込まずに済んだのに。


火曜日 ひさしぶりの彼の声。

嬉しいんだけど どうにもテンションが上がらない。

会話も弾まない。

△「夜の電話で引き上げて」

お願いしたけど 夜の電話もイマイチ盛り上がらず(^^;


水曜日 朝 少しだけやり取り。

夜も電話くれたけど やっぱり会話が弾まない。

それぞれの心配事を短い時間でかいつまんで話すんだから 仕方ないと言えば仕方ないんだけどね(^^;

せっかく話せたのにますます落ち込んで 半泣きで就寝。


そして今朝。

私の方に家族がいて「おはよー」のやり取りのみ(>_<)

このままじゃマズイっ。

△「大幅に足りない(T-T)」

泣きついてみた。

▼「今朝はさすがに俺も足りない(^^;」

う…嬉しい(; ;)

△「でもヨシヒコさんが 足りない って言ってくれたから少し充電できた♡」

▼「足りないよ~。逢いたいよ~。」


あーそっか。

私が欲しかったのは これなんだ。

逢いたいのは 私だけじゃない。

彼も私に逢いたいと思っている。

それがわからなかったから 寂しかったんだ。


週末 殆ど連絡来なくても 仕方ないと思ってる。

思い描いたような未来にするのは 難しいことも理解しているつもり。


だけど気持ちだけは 惜しみなく伝えてほしい。

一方通行だと感じさせないで。

それを感じ取れれば 私 割とイイコに待てると思うから。


お願い。

楽しい悪巧み

大丈夫って思ってたのにな。

少しくらい…1日や2日や3日 連絡がなくても平気 そう思ってた。

なんだかんだ少しは連絡くれるはず そんな期待もしていた。


連休 何をしているのかは休み前に聞かされていた。

めちゃくちゃ忙しいんだろう。

そしてすごく楽しいんだろう。


また丸っと忘れられているに違いない。

彼からの連絡を待って スマホ握りしめてる自分に呆れる(-_-#)


どんなに忙しくても楽しくても 彼を1度も思い出さない日なんて 私にはないのにな。


パンツ下ろしたら気付くように トイレに行く度思い出すように 太腿に噛み傷作っておくべきだった。

布が擦れて痛いくらい。

大きく痣になるくらい。

うん。そうだ。

次からはそうしよう……絶対!!



あーすっきりしたψ(`∇´)ψ

あと1日 がんばるぞー。

4周年…つづき

彼の努力?で何とか私のテンションも普通まで戻り 1日デートの始まり。


本日の予定は

前から行きたかった商店街で食べ歩き→お部屋でマッタリ。



まずは目的地まで小一時間のドライブ。

彼と逢えない間 いろんなことがあった私。

話したいことがてんこ盛り。


仕事で悔しかったこと

楽しかった女子会

もうすぐ開催される同窓会の話

秋に行く予定のお泊まりの相談


全部全部話したら スッキリ♪

すっかりテンションも元通り。



到着したのは蔵造りの街並みが特徴の観光地。

メインの商店街は人でいっぱい……でもない?

ん?なんだか今日は空いてる?

▼「雨予報だったから?」

そっかー。それは好都合…かと思いきや 人が少ないと1人1人が目立つ。

せっかくのデートなのにすぐ横を走る車からの視線が気になって手も繋げない(≧◇≦)


まぁそこは仕方ない 我慢我慢(>_<)


気を取り直して食べ歩き開始。

朝ごはん控えてきたからね。

いっぱい食べるよ~。

とは言っても4○歳のオジサンとオバサン。

大して量は食べられません(>_<)

なので 車の中で決めたルール。

「2人で1つをシェアする」

ちょっと物足りないな~くらいでやめる が目標。


○お団子

少し大きめだけど もちろん余裕~。

○おさつチップ

これは持ち帰る前提なので やっぱり余裕(^^)v

○ねこまんまおにぎり

ここで早くもルールを破って2個購入(^^; かつお節とイワシ節があって両方食べたくなっちゃって…ちょっと満腹感が( ̄∇ ̄)

○焼き鳥

味噌味で美味しかったし 1本しか買わなかったので食べ切れた。

○お団子

彼がどうしても食べたかったという昔ながらのお団子。1つずつが小さいし大丈夫。


ここまでルールに則って(←ちょっとズルあり) 少量ずつ食べてきたけど さすがにそろそろお腹いっぱい(^^;

でも最初に見つけたかき氷 締めに食べるって決めてたもんね。

お店に向かうと さっきはガラガラだったのにすごい行列ができてる。

しかも店内で食べるから1人1つ頼まなくちゃいけないみたい(>_<)

食べたいけどあのボリュームのかき氷を1人で食べきれる気がしません…泣く泣く断念。


もう1つ気になっていた 太麺焼きそば(小)を2人でシェアして大満足の食べ歩き 終了。


手を繋げなかったのは残念だったけど 食べ歩きめちゃくちゃ楽しかったし 写真もたくさん撮れた♡

△「いつも混んでるイメージの場所だったけど夏は人が少ないってお店のおばちゃん言ってたね。今日は涼しいし狙い目だったかも♪」

それでも帰る頃には結構賑わってたから 早く行って正解。

心配していた駐車場もすぐ近くの場所に停められたし 彼といるとツいていることが多いな~♡



少し走って お部屋に到着。

ケーキを持って写真を撮ったら乾杯。

▼「これからもよろしくね。」

△「こちらこそよろしくお願いします(*^^*)」

4年前はこんな未来 想像もしていなかった。

今は ヨシヒコさんのいない未来が想像できない。


一緒にお風呂に入って たくさん愛し愛されて 幸せな記念日デートの終了。

帰り道はやっぱり寂しくなったけど 予定よりも長く一緒にいてくれたから 笑顔でバイバイできた。



4年間 たくさんの幸せをありがとう。

これからもずっとずっと一緒にいてね。

ヨシヒコさんのことは私が幸せにします♡